ケアナノパックの口コミや効果と評判

毛穴に関する様々な悩み

ケアナノパックは、毛穴の様々な悩みを解決するために作られた商品です。
毛穴の悩み

 

  • 毛穴の黒ずみが取れない!
  • 洗顔しても毛穴の汚れが落ちない!
  • 化粧品でカバーできないくらい、毛穴が目立つ!
  • 人と話すときに、毛穴を見られている気がする!
  • 毛穴を引き締める化粧品が欲しい!
  • 昔より毛穴が開いてきてた!
  • イチゴ鼻、イチゴ頬になってしまった!

 

▼ケアナノパック公式サイト


 

毛穴の悲しい悩みエピソード

 

私もそうですが、毛穴に悩む女性はとても多いですね。
毛穴に悩む女性のエピソードや恥ずかしかった体験談などをまとめました。

 

毛穴レスファンデでマイナス5歳をめざす!

毛穴の悩み

 

加齢とともに毛穴が目立つのって理由があるんですよね。

 

毛穴が締まらずに楕円形になっていくんですって。

 

娘が3-4歳のころ

 

「お母さんの顔描く!」と言いながら、輪郭、目、鼻、口と描き、頬部分に点々点々・・・!

 

と、たくさんの点を打ったのには、笑ってしまうやら悲しいやら。

 

寝る前も顔を近づけて来ては、「お母さんの顔には点々がいっぱいあるー!」と言われ、これまた悲しかったのを覚えています。

 

あれから10年。

 

すっぴんのときの頬の毛穴はなくなるはずもありませんが、いい下地とファンデーションに出会ったので、化粧さえしていれば、ずいぶんと目立たなくなりました。

 

化粧が崩れる夕方になってくると、相変わらず毛穴が目立つのを防ぐために、毛穴落ちが少ないファンデーションを使っています。

 

開いた毛穴をキュッと締める、なんていうのは、どうにも無理だと悟ったので、今はただ、これ以上、広がらないように努力すること、毛穴レスの技術力の高いファンデーションにめぐり会うこと、が何より大切だと思います。

 

 

開きっぱなしの毛穴が隠せなくなった

毛穴の悩み

 

思春期以降、鼻の毛穴の黒ずみが気になるようになりました。

 

当時新商品として登場した、貼り付けて剥がす力によって毛穴の角栓を取り除く毛穴パックも利用していましたが、黒ずみが改善するどころかどんどん毛穴が大きくなってしまいました

 

20代まではファンデーションである程度毛穴の開きを隠すことができましたが、30代にさしかかるころからファンデーションでは広がった毛穴をまったく隠すことができなくなっています

 

メイクをしたばかりの顔でも鼻の毛穴が目立っている状態で悲しいです。

 

現在では若い頃のように黒ずみは発生しませんが、毛穴から角栓が頭を出している状態を簡単に確認することができます。

 

20代までの間に保湿ケアや紫外線対策を怠っていたどころか、化粧水や日焼け止めすらつけずに過ごしてきたツケが回ってきたのでしょうか。

 

最近では角栓や毛穴の開きと同時に乾燥も併発しているので、適切なケアの方法がよくわからない状態です。

 

過剰なケアが毛穴をより開かせた!!

毛穴の悩み

 

毛穴の開きや黒ずみに悩み始めたのは中学生の頃だったと思います。

 

高校生になるとより本格的に悩み始め、雑誌に載っている様々な毛穴ケアを試みてきました

 

今考えると過剰なケアだったと思います。

 

ドラッグストアに行っては「毛穴に効きそうなものはないか」と探し、ティーン雑誌の毛穴特集は絶対読んでいました。

 

お小遣いの大半は毛穴関連に使っていたのではないでしょうか。

 

しかし、その過剰なケアが一層毛穴を開かせたと今では感じています。

 

私が毛穴ケアに目覚めたきっかけは、毛穴の角栓を取るパックです。

 

あの当時は大ヒットしていました。

 

洗顔後に鼻を水で濡らしてパックを貼り、乾いたらパックを?がします。

 

うまくいくと、パックにはびっしりと角栓がついています。

 

それが快感で、週に1度はパックしていました。

 

他に試した毛穴ケアは、毛穴効果をうたったクレンジングオイル、毛穴用のクレンザーと吸引器、塗るタイプのパック、毛穴を目立たなくさせる収れん用パウダーなどです。

 

いずれも大きな効果はありませんでした

 

今思えば、こうした過剰なケアはせずに、きちんとした洗顔と保湿をするだけで十分だっただろうと後悔しています。

 

▼ケアナノパック公式サイト