ケアナノパックの体験レビュー

自分でできる!つるんと毛穴レス肌のためにできるセルフケア

きちんとケアしているつもりなのにどうしても毛穴が目立ってしまう、やっぱりエステに行かないとダメなのかな、なんて思っていませんか?
実はあなたの毛穴ケア、間違っているかもしれません。20代前半の頃と同じようなケアでは、肌への負担が大きくなることも。
ここではアラサー以降の肌におすすめな、セルフ毛穴ケアの方法について説明しています。エステに行く前に、自分で正しくケアしてつるんと毛穴レス肌を目指しましょう!

 

基本の毛穴ケアを見直そう

まず見直しておきたいのが基本のお手入れです。
普段どのようにクレンジングや洗顔、保湿をしていますか?ゴシゴシと顔をこすったり、保湿をおろそかにしていたりしませんか?
それではクレンジングや洗顔、保湿について、アラサー以降の肌に大切なコツを見ていきましょう。

 

クレンジングや洗顔

毛穴の汚れを落とそうと、力を入れて肌をこすったり一日に何度も洗顔したりするのは禁物です。
間違ったクレンジングや洗顔は肌の乾燥を加速させ、皮脂の過剰な分泌を促してしまい毛穴トラブルの原因となってしまいます。肌にもともと備わっている天然保湿成分を失わせないように、優しいクレンジングや洗顔を心がけましょう。

  • 濃いメイクをすぐ落とせるクレンジング剤
  • 濡れた手でも使えるクレンジング剤
  • こすって落とすメイクオフシート

以上のようなクレンジングは、肌の保湿成分まで洗い流してしまい乾燥を促します。オイルタイプよりもミルクタイプなど肌に優しいクレンジング剤がおすすめです。
濃い目のアイメイクなどは専用のクレンジングを使用し、肌全体は優しいクレンジング剤を使うようにします。

 

洗顔も保湿成分を洗い流してしまわないことがポイントです。肌にとって洗顔は大切なケアのひとつですが、一歩まちがうと肌の乾燥の原因となってしまいます。コツをおさえて、乾燥を防ぎ余分な皮脂など肌にいらないものだけを取り除くようにしましょう。

  • 洗顔料をきちんと泡立てる
  • 泡をクッションにしてこすらず優しく洗う
  • ぬるま湯で洗い流す
  • 清潔なタオルを肌に押し当てるようにして拭く

アラサー以降の肌にとって乾燥は死活問題。保湿で補うことも大切ですが、まずは肌の天然保湿成分を洗い流さないことが何よりも重要です。

 

保湿

保湿は乳液やオイルでフタをしておけばいい、というのはアラサー以降の肌にとって少し危険です。肌の表面にだけフタをしても、肌の天然保湿成分であるセラミドは加齢によって少しずつ減少していってしまうからです。セラミドを保湿とともに補ってあげることが必要です。
セラミド配合をうたった保湿アイテムは多くありますが、セラミドにもさまざまな種類があります。
天然セラミドやヒト型セラミドと呼ばれる成分が入っているものが、私たちのもつセラミドと近いのでおすすめです。「セラミド1」のように後ろに数字がついているものがヒト型セラミド、「ビオセラミド」「セレブロシド」と表示されているものが天然セラミドです。

 

体の内側からの毛穴ケア

いくら肌のお手入れを念入りに行ったところで、生活習慣が乱れていると効果は得られません。肌にとってストレスも大敵です。スキンケアと同じくらい、体の内側からのケアにも気を配りましょう。

 

バランスのとれた食生活

脂っぽい食事は皮脂の過剰分泌を招き、毛穴トラブルの原因となってしまいます。たんぱく質を含む肉や魚、卵、ビタミンCを含むフルーツ、抗酸化ビタミンを含む緑黄色野菜などを多く摂るようにしましょう。

適度な運動

新陳代謝を高め、肌のターンオーバーも促します。また適度に運動することで、ストレス発散の効果もあります。

しっかりと睡眠

睡眠不足はホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌が過剰に。睡眠中は成長ホルモンの分泌が高まり、新陳代謝を促します。

 

スペシャルケア

毛穴に詰まって目立ってしまう角栓の成分はほとんどがたんぱく質でできています。普段のクレンジングや洗顔は肌の皮脂を取り除くことが目的なので、なかなか角栓までオフできないことも。またアラサー以降の肌はターンオーバーの周期が乱れてしまいがち。
そんなときにはスペシャルケアに頼ってみましょう。毎日行うには肌への負担が大きいので、週に1?2度の使用がおすすめです。

酵素洗顔

毛穴に詰まったたんぱく質汚れをオフするには、たんぱく質分解酵素を含んだ酵素洗顔がおすすめ。古い角質も取り去ってくれるので、肌のくすみにも効果があり透明感のある肌へ導いてくれます。

 

ピーリングケア

ピーリング洗顔料や化粧水などは、フルーツ酸などの「酸」を利用して古い角質や角栓を溶かす働きをします。ピーリング後は肌が乾燥しやすいので、きちんと保湿することを忘れずに。

 

アラサー肌はデリケート

少し前までちょっとくらいケアを怠っても大丈夫だった肌も、アラサーになるとケア不足の影響が大きく出てくるようになってきます。今まで通りのケアが通用しなくなってくるのも、アラサー肌の特徴です。
大切なのは優しいケア。肌をいたわるような優しいクレンジングと洗顔で、余計な乾燥を防ぎます。肌にはフタをするよりも、肌の持つ保湿成分を補ってあげましょう。
ケアナノパックは塗って寝るだけで、毛穴トラブルを解消につなげてくれる新しいアプローチのアイテムです。たっぷり含まれる美容成分が、健やかな肌へ導いてくれます。
毛穴が気になったらまずはセルフケア。きちんと正しいケアをすることで、エステに行かなくても毛穴レスな美肌を実現できますよ。